きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

ハーブティーでココロもカラダも心地よく。enherbが提案する自分だけのオリジナルハーブティー

ハーブティーは古くから親しまれてきた飲み物なのをご存知ですか?美容や健康に役立つ飲み物として広まっていますが、古くは紀元前から息づく伝統療法の流れを汲んでいます。ハーブの力は穏やかにココロやカダラに働きかけて、本来の健やかな状態へ導いてくれるもの。是非上手に生活に取り入れて、日常の暮らしをより楽しく、心地よくしていきたいですね。

そこで今回はenherbルミネ新宿店へお邪魔してきました。なんとこちらは2016年3月にオープンした、カウンセリング主体のオーダーメイド調合ハーブティーに特化したお店なのです。

 

enherbのハーブティーの特徴は、なんといっても美味しくて飲みやすいこと。特に生命力溢れる野生ハーブ(ワイルドクラフト)を積極的に採用しているのも大きな特徴のひとつです。野山などに生育しているハーブは、大地の恵みを存分に受け、厳しい自然界で生き抜いてきただけに丈夫で、香りや風味も濃いと言われています。栽培管理されていないワイルドクラフトは、収穫状況が不安定なことも多く、栽培管理が主流のハーブの中では貴重な種類とも言えます。

 

そんな希少なハーブを専門知識を持ったハーブブレンダーが繰り返し試作をしながらブレンドした、香りと風味にこだわった26種類のブレンドティーも取り扱っていますが、enherbでは店頭でスタッフの方とじっくりカウンセリングを行い、自分だけのオリジナルブレンドティーをオーダーメイドできることも大きな特徴です。

 

店内にはハーブがガラスに入ったジャーが陳列してありました。

 

(オーダーメイドのハーブティーについては記事後半にてご紹介します。お楽しみに!)

 

まずはハーブの魅力について、ハーバルセラピストの宮﨑さんに特別にお話を伺いました。

 

ハーブの良いところは病院に行くまででもない、なんとなくの不調に働きかけてくれたり、現代病のひとつであるココロのメンテナンスにも役立つことだそうです。忙しい現代人には香りや味など五感で楽しみながら癒される時間も大切です。ちょっとした時間にハーブティーを取り入れることで、ココロとカラダのバランスを保たれているお客さまも多いのだとか。春夏秋冬の季節ごとの悩みに合わせてスタッフさんがブレンドティーのおすすめの提案もしてくれるので、お客さまも安心ですよね。

 

私もちょっと一息入れたいときにハーブティーを愛飲していますが、ふんわりとココロがほぐれるのがわかります。冷える季節にはジンジャーのハーブティーや、お酒を飲み過ぎた時にもハーブティーを飲んでデトックスを心がけていたりします。

 

 

次にハーブティーの楽しみ方についてですが、ハーブの持つ自然の力は飲んですぐに発揮されるものではないそうです。お薬とは違い、ゆっくり穏やかに働きかけてくれるので、まずは毎日こまめに水分補給として飲み続けることから始めてみましょう。

 

enherbでは「エンハーブ式3ヶ月プログラム」としてハーブティーを飲み続けることで、1ヶ月ごとにカラダのチェックをおすすめしています。

 

【STEP1】浄化(1ヶ月目)

まずは土台づくり。溜め込んだ不要なものを排出して、きれいなカラダへ。

 

【STEP2】吸収(2ヶ月目)

ハーブの恵みが行き渡り始めます。きれいになったカラダはぐんぐんハーブティーを吸収します。

 

【STEP3】実感(3ヶ月目)

ここまでの丁寧なケアが少しずつ実感に変わっていきます。ゆっくりと毎日の実感を楽しみながら過ごしましょう。

 

【STEP4】メンテナンス(3ヶ月〜)

健康や美容はゆっくりと時間をかけて育まれます。実感を大切にしながらメンテナンスを続けましょう。

 

*実感には個人差があります。

 

上記のようにまとめてみると、なかなか毎日飲むのは大変、と思われる方もいるのではないでしょうか。そんな不安に応えてenherbでは無理なく楽しんで続けられるよう、ライフスタイルに合った飲み方の提案もしてくれます。特に茶器なども充実しているので、まとめて作ったり、持ち運んだりすることもできます。

 

目安はティーカップ3杯ほど、1日500ml〜1Lの水分をハーブティーにすることだそう。1種類を飲み続けるのは飽きてしまうので、日常リズムに合わせて2〜3種類をローテーションするのがおすすめです。

 

職場での休憩時間にお気に入りのハーブティーを飲むなんてことも、ちょっと素敵だと思いませんか?

また日常の中で、朝起きてすぐやランチの後、お風呂前や寝る前などのリラックスタイムに飲むのもおすすめです。

 

オーダーメイドハーブティーができるまで

 

お待たせいたしました。enherbのオーダーメイドハーブティーを作っていただきます。

 

まずは宮﨑さんとお話をしながら、普段気になっていることをカウンセリングシートを使ってセルフチェックしていきます。冷えやむくみ、疲れや睡眠状態、季節の変わり目の症状など、当てはまる項目にチェックしていきます。

 

 

本当に色々な不調に対応していてびっくりです。

 

チェックが多くついた箇所をAタイプからFタイプまでの6項目に分類。それぞれのお悩み別おすすめハーブを詳しくスタッフの方とお話しし、また試飲して好みを確かめたりしながら選んでいきます。シングルハーブだけでも69種類ほどあるそうで、その中から自分のタイプに合ったハーブをわかりやすく提案してくれるという驚きの細やかさです。

 

今回私がチェックした項目はこちら

・同じ姿勢でいることが多くこりかたまっている

・夜が遅くなりがちで、疲れがいつまでも残っている

・最近、カラダのラインが気になっている

・仕事が忙しく、対人関係でもちょっと疲れがちだ

 

赤裸々にお話ししてきました。思わず仕事の相談してしまうほど、じっくり日常生活の悩みについてお話をしながらカウンセリングをしてくれます。

 

私はAタイプの「おつかれさま」のハーブ、クエン酸が含まれるハイビスカスと滋養強壮に良いと言われるシベリアンジンセン、「コリコリ」のハーブ、血行促進に良いローズマリー。それにBタイプの「毎日すっきり」肝臓のケアにも良いと言われるダンディライオンルートを選んでいただきました。そこに少し甘みを加えるためのステビアリーフを入れて、私オリジナルブレンドの完成です。ノンカフェインかつ、お砂糖が入っていないところも嬉しいですね。

 

 

宮﨑さんがハーブを計量しながら調合をしてゆきます。見た目にもきれいで、わくわくします。

 

さっそく試飲してみました。

 

 

お味はハイビスカスの甘酸っぱさとローズマリーの爽やかな香りで、疲れもほぐれる私好みの美味しいハーブティーに仕上げてくださいました。すごいです。

 

enherbというブランド名には、「ハーブであなたの生活をもっと豊かにし、あなた自身を高めてほしい」という想いと、「ハーブによってライフスタイルをより健やかに楽しく、サポートしていきます」という意味が込められているそうです。

 

ハーブの力で毎日をより楽しく、豊かに過ごしてみませんか。オーダーメイドハーブティーは全国のenherb店頭で作ってもらえるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

 

内容は取材時のものです。詳細は店舗までお問い合わせください。

 

オープン記念企画として、会員登録をしてくださった方に抽選でenherbのハーブティー、「ほっとやすらぎストロベリータイム」50g・「リセットビューティーしたい時に」50g・ハーブティーカップ(ロゴ入り)BOXラッピング仕様をプレゼントいたします。

定番ティーの中でも人気の高い、ハーブティーをチョイスしました。茶こしのついたマグカップとのセットなので、すぐ飲み始められるのが嬉しいですね。

*プレゼント企画への応募はお一人様につき、一回のみとなります。

 

プレゼントのご応募はこちら

保存

保存

保存

保存

保存

保存

  • enherb ルミネ新宿店
  • http://www.enherb.jp
  • 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 5F
  • 03-5302-0482

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!