きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

小江戸 川越 ぶらり街歩き|編集部おすすめスポット5選

東京都心から1時間!今人気の小江戸「川越」街歩き

埼玉県の川越市、都心からのアクセスも良いこの土地が今密かなブームになっているのをご存知ですか? 江戸情緒を感じさせる蔵造りのノスタルジックな街並みが有名ですが、それ以外にも魅力的なスポットが集まっています。

今回はそんな小江戸「川越」を実際に歩いてご紹介したいと思います!

小江戸川越 街歩きMAP

蔵造りの街並みを中心に、見逃せないスポットが点在しています。

江戸情緒を楽しむために、今回は現地でレンタルできる浴衣に着替えて街歩きを楽しみました。

この9月の連休にぜひ訪れてみて欲しい場所を編集部のおすすめスポットとして取り上げていきます!

小江戸 川越の街歩きスポット5選

spot.1大正浪漫夢通りでレトロな街並みを楽しもう!

「大正浪漫夢通り」には創業明治元年の地酒の老舗やレトロな喫茶店などが並んでいて、大正時代の面影を楽しむことができます。歩きながら街を眺めるだけでも興味深い建物がたくさん!

浴衣に着替えて早速街歩き。浴衣や着物のレンタルをしているお店がたくさんあるので、浴衣で街を歩くだけでも一層風情を味わうことができるはず!

spot.2江戸時代の街並みにタイムスリップ!蔵造りの通り

西武線本川越駅から徒歩20分ほど。大正浪漫夢通りを抜けると、蔵造りの街並みが見えてきます。明治時代の川越の火事にも耐えた、土蔵造りの並ぶ姿には圧倒されるものがあります。建物を活かした素敵なお店も数多くあるエリアです。

右手の路地には川越のシンボルである「時の鐘」があります。100年近く経った、今でもなお川越の市民に時を告げる役割を担っています。

ちょっとした路地にも風情があります。小さなお店も転々としていて、メインストリートとはまた違った楽しみを見つけることができるかも。

spot.3街歩きの醍醐味!食べ歩きにぴったりのグルメ

蔵造りの通りには食べ歩きにぴったりのグルメがたくさん!その中でもぜひ食べていただきたいのが、川越の特産であるお芋を使った菓匠右門さんの「いも恋」です。「いも恋」は、さつまいもとつぶ餡を山芋ともち粉の生地でやさしく包み、昔なつかしい風味に仕上げたおまんじゅうで、お芋の旨味がぎゅっと詰まっています。

  • 菓匠右門 一番街店
  • 埼玉県川越市幸町1-6
  • 049-225-6001
  • 営業時間:【菓子売場】9:00〜18:00 【茶房】11:00〜17:00
  • 定休日:なし(年末年始はお休み)

その他にも美味しそうなお店がたくさん並んでいます。街歩きで小腹が空いたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。どれも美味しいのでついつい食べ過ぎてしまわないよう注意です!

spot.4昔懐かしのお菓子がいっぱい!童心にかえる菓子屋横丁

蔵造りの通りを抜けて左手には、明治初期からの風情を残す「菓子屋横丁」があります。昔懐かしい駄菓子を売るお店が軒を連ねています。思わず子供心に帰ってあれこれと買ってしまいたくなるノスタルジックなエリアです。

spot.5縁結びの神様、川越氷川神社で夏の風情を感じよう

特に女性やカップルに人気のスポットが「川越氷川神社」です。川越氷川神社は今から約千五百年前、古墳時代の欽明天皇二年に創建されたと伝えれらていて、昔より縁結びの神様としての信仰を集めています。

今の時期は夏の祭事「縁むすび風鈴」がとても華やかで、多くの人で賑わいます。境内に響く風鈴の爽やかな音が、夏の風情を呼び起こします。

その他にも縁結びのお守りは数が豊富でどれも可愛いものばかり。恋愛成就だけではなく、様々な縁を取り持ってくれるお守りもあるので、ぜひ記念に購入してみては。

  • 川越氷川神社
  • 埼玉県川越市宮下町2-11-3
  • 049-224-0589

いかがでしたでしょうか。小江戸 川越の魅力が少しでも伝われば幸いです。編集部も街歩きを楽しみながら、お土産をたくさん購入してしまいました。

東京都心から約1時間とアクセルもよく、1日で回ることができるので、週末やシルバーウィークのちょっとしたお出かけに足を運んでみてはどうでしょう。新しい発見がたくさん見つかること間違いなしです!


モデル:渡来倫実
撮影:きるるはらら編集部


Facebookページへの応援もよろしくお願いします!