murmur|haru ピアス

JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
JLFGER03
商品番号:JLFGER03

murmur|haru ピアス

purple
ギフト包装 +¥200(税別)
簡易ギフト包装 +¥100(税別)
¥6,500(税別)
数量
beige
ギフト包装 +¥200(税別)
簡易ギフト包装 +¥100(税別)
¥6,500(税別)
数量
blue
ギフト包装 +¥200(税別)
簡易ギフト包装 +¥100(税別)
¥6,500(税別)
数量

希少な伝統工芸に輝きを与える、儚げで神秘的な和紙のアクセサリー

儚げで神秘的なアクセサリーを作り出すJul(ユール)。手漉きの和紙で丁寧に仕上げられた作品は、身に付ける人が思わず笑顔になるような魅力があります。ひとつひとつ想いを込めて製作されたアクセサリーは、素材の美しさを存分に活かし、伝統工芸の新たな息吹となっています。作り手は伝統工芸の「二俣和紙」を使ったアクセサリー”murmur”(マーマー)を製作する北美貴さん。

 

Jul murmur

 

伝統とモダンさを融合させた新しいデザイン

Julのアクセサリーはシンプルなのに、ぱっと目をひく誘引力があります。「待ちきれない 春をまとう」をコンセプトにしたharuシリーズ。大胆なお花のモチーフは、春に蕾を開く花々と生命力を想像させます。北さんがJulとしてデザインする時にいつも考えていることは、自分自身がワクワクするかどうか、ということ。とてもシンプルですが、受け取り手が商品を手にとる時にぱっと目が輝き笑顔になってくれる感覚を大切にしたいのだそうです。

 

 

透明感があるため重なり合う部分の陰影も魅力の一つです。和紙がプラスティックのようになっていくなか、手漉き和紙独特のテクスチャーを活かすようにしているこだわりも。樹脂で加工する事で耐水性を持たせたり、強度を増すといった利便さのほか、紙単体では留められないような不安定な一瞬の形状を、加工することで切り取り美しい形を留めるように製作しています。折ったものを開くその手加減で形状が変わるのも魅力です。

 

商品サイズモチーフ部分:約W2.7cm×H2.7cm×D1.0cm
素材二俣和紙・樹脂
その他のパーツ:14KGF
原産国日本
注意事項・ハンドメイドのため色味、サイズに個体差がございます。表記サイズは目安です。
・摩擦や湿気、水分等に気を付けて着用後は軽く乾拭きをしてから保存してください。
・モニターの色味と実物はご覧の環境によって色味が異なる場合があります。
・繊細な商品ですので、お客さまの取り扱いでの破損については返品や交換はできかねますことを予めご了承下さい。
・同封の取扱説明書を良くお読みの上ご使用下さい。

Julについて

金沢市の二俣町で漉かれる和紙を「二俣和紙」と言います。1300年もの歴史を持ち、二俣が献上紙漉き場として、加賀藩の庇護を受けることになり、美術工芸用の紙として使われるようになったそう。その伝統ある和紙を現代に受け継ぎながら新しいプロダクトとして活かしているのがmurmurの作品であり、Julのコンセプトでもあります。