新宿で温泉におこもり!旅館のよさを再編集した和の趣「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿

繁華街が連なる喧噪の新宿の中で、ここだけ時が止まったかのような静寂をまとう和風旅館が誕生。しかも温泉まであり、高層ビル群やきらめくネオンなど、都会の夜景を楽しみながら滞在できるというのです。日本文化を体感できるこの旅館、果たしてどのような空間が広がっているのでしょう。

おもてなしの心が息づく「旅館」の本質を見つめ直す

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の外観

 

2019年5月8日にオープンした「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」。歌舞伎町も目と鼻の先の新宿三丁目駅から徒歩6分という、まさに都会の中にある和風温泉旅館です。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のアプローチ

 

ビルやマンションが並ぶ中に、藍の暖簾が風に揺れる数寄屋門が突如現れ、松と紅葉に迎えられるエントランスは、箱根の温泉にでも来たような雰囲気。水が打たれた石畳のアプローチには灯りがともり、なんともいえない和風情緒に包まれています。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のエントランス

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のフロント

 

格子扉の玄関をくぐると、香がほのかに香り、白木が美しい廊下を渡ってフロントへ。ほどよく灯りの落とされたフロントは、漆黒が木肌の美しさを引き立てる落ち着きある空間。木や石、障子、盆栽、迎え花、漆など、和を感じる要素が絶妙に取り入れられ、繊細な日本文化を肌で感じるよう。各種サインなども目立ち過ぎず端正に整えられ、それは外国人ではなくとも、和の文化の奥行きと新鮮さを再認識するようです。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のロビー

 

実はこの「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は、おもてなしの心が息づき、伝統ある「旅館」の本質的な要素を見つめ直し現代的に編集したコンセプトをもっており、客室の間取りやデザインなど、随所に和のよさが散りばめられているのです。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のサイン

 

和の心地好さを細部まで感じるおこもり客室

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のカードキー

 

このフロントでもらったカードキー、衝撃的です! なんと竹でできているのです。内部にチップが埋め込まれているので、もちろん普通に使えるのですが、こんな細部までこだわりがあると客室がどうしても気になってしまいます。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の客室

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のセミダブルルーム

 

全193室の客室の中で、一番多いタイプがセミダブルで98室。玄関の小上りで靴を脱いでくつろげるようなスタイルで、客室内は畳敷きに。漆黒の天井に淡い若草色の砂壁のような壁面、雪見窓を模した幅約2mの細長の窓が印象的で、ベッドやテーブルなどもロータイプ。視線を低く集めるデザインを採用し、広さは12平方メートルなのですが、それ以上の空間を感じる造りになっています。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のダブルルーム

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のパウダールーム

 

おすすめは、17室あるダブルルーム。客室の真ん中に布団を思わせるマットレスが配され、気持ちよさそう。窓に沿うように縁側風の板の間があり、ちょこんと座って窓の外の景観を眺めたり、荷物を置いたり・・・ 広さも25平方メートルで遊びがあるので、木肌や畳など、より和の趣をゆったりと感じられます。客室にいると、ここが新宿ということを忘れてしまいそう。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のアメニティー

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のアメニティーの中

 

この重箱のようなものは? アメニティーボックスなんです。3段重ねの一番上にはホテル案内、2段目には歯ブラシや綿棒、3段目にはお茶やお菓子が、かわいらしくセットされています。浴衣や雪駄、足袋風の靴下も用意され、湯かごをもって最上階の温泉へ。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の浴衣など

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の湯かご

 

箱根の湯を都心のど真ん中で楽しめる露天風呂

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の内湯

 

最上階の18階には、大浴場もあるんです。檜のかまちに御影石を使った内湯に加え、露天風呂も。しかも、この露天風呂は温泉で、箱根から運ばれた湯を都心の真ん中で楽しめてしまうのです。新宿都庁方面の高層ビル群の夜景を望みながらの湯あみは最高。内湯からは間近にドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)を望めます。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の露天風呂

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の鼻緒留め

 

露天風呂は西側にあるので、黄金色に染まる夕焼けを眺めながら入浴することも。お風呂上りには、無料のアイスキャンディーも用意。自分の雪駄がわからなくならないように、色とりどりの鼻緒留めが用意がされ、こんなところにも丁寧な心配りが感じられます。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の心配り