街と深くつながることで生まれる“素敵な体験”ができる「ノーガホテル上野」

ホテルの客室を、地域の文化や伝統、工芸品の“ショールーム”に見立てた、「ノーガホテル上野(NOHGA HOTEL UENO)」が、2018年11月1日に誕生。上野の街や文化とつながり、このホテルでしか経験できない“特別な体験”がコンセプトということで、実際に宿泊して、その“素敵な体験”を味わってきました。

上野エリアの隠れた文化と魅力を体験できる

ノーガホテル上野のアプローチ

 

上野アメ横まで歩いてすぐなのに、その喧騒が嘘のような静けさの中にある「ノーガホテル上野」。雑居ビルが密集する地域にあるのですが、ここだけ穏やかな空気が流れているような心地好い感覚。

 

Tokyobike(トーキョーバイク)とコラボ

 

ロビーへ続く緑が美しい長いアプローチを進むと、正面には赤い自転車が? 谷中にある「Tokyobike(トーキョーバイク)」とコラボし、上野の街を探検するシティーツアーが行われるとのこと。チェックインする前から、“ホテル×自転車×街めぐり”という、地域とつながる新しい着想に期待感が膨らみます。

 

1階のオープンテラス

 

フロントでは、タブレットに名前を書くだけでチェックイン完了。日本の“粋”をテーマにしたジュンハシモト氏デザインによる、ホテルとは思えないベージュやカーキなどを主体にしたスマート&カジュアルな制服が素敵です。しかも制服には、ジーンズスタイルもあるのだとか。

 

ホテルで使用されている地域の工芸品

 

スタッフの胸元に名札がないのは、スタッフ自ら名前を名乗り、お客様とのコミュニケーションを大切にする表れで、気さくでフレンドリーなスタッフは、上野の街にも精通。地元の人しか知らないレストランから素敵な銭湯まで、上野カルチャーを体験できる豊富な引き出しを持っています。

 

客室に散りばめられたぬくもりある手仕事の豊かさ 

ノーガホテル上野の客室

 

カードキーをタッチしないと動かない、セキュリティー効果の高いエレベーターを降りると、いよいよ客室。

 

アースカラーの安らぎ感ある客室

 

オフホワイトとベージュを基調に、アースカラーの安らぎ感ある客室は、板張り×絨毯のアクセントの床で、リビングにパウダースペースを設けたような個性的なレイアウト。ロータイプのテーブルや椅子などと相まって、より客室の広さを感じます。

 

地元プロダクトの客室アメニティー

 

木のぬくもりを感じるハンガー

 

木のぬくもりを感じるかわいらしいテーブルや椅子は「TIME&STYLE」、アメニティーボックスやハンガーは「SyuRo」、グラスは「木本硝子」、ベッドサイドのメモ帳は「ITO BINDERY」など、客室にあるほとんどの備品が、上野を中心にした台東区で作られている手工芸品や地元プロダクト。

 

着心地のいいナイトローブ

 

手作りのメモパッド

 

ひとつひとつが主張することなく、さりげなく置かれている心地好さはお手本にしたいくらい。ぬくもりある手仕事の豊かさが伝わってくるようです。ドアノブにかける「DO NOT DISTURB(起こさないで)」のプレートさえ革製です!

 

革製のドアノブサイン

 

ツインルーム以上にはバスタブがありますが、約半数を占めるダブルの客室にはシャワーブースのみ。ただ、通常のシャワーに加え、レインシャワーのようなオーバーヘッドシャワーが備わり、リラックス効果は抜群! LEDによりシャワーブース内の照明を昼白色や電球色に調光でき、よりリラックス効果が高まる珍しい機能も。今治産のふっかふかのタオルも秀逸です。

 

客室の中にあるパウダースペース

 

手仕事の豊かさを感じる客室

 

ゆとりある空間演出でホテルそのものを楽しめる

フィットネスを併設

 

全130室あまりのホテルですが、フィットネスやランドリースペースも併設。2階にはゆったりしたソファーが配されたラウンジやオープンテラスもあり、思い思いの時間を過ごせそう。

 

2階のラウンジ

 

吹き抜けのレストラン

 

2層吹き抜けの開放感がすがすがしい、フレンチをベースにしたレストランには、オープンテラスも完備。ここで使用されているインテリアやカトラリーに加え、鰹節や佃煮、漬物などの食材も地元のもの。朝食はメインを4種類から選べるプリフィクスタイプのブッフェ。地元の食材+生産者の顔が見える料理を楽しめるというわけ。

 

生産者の顔が見える朝食

 

「地域と深くつながることで生まれる素敵な経験」は、客室はもちろんのこと、パブリックスペースや料理など、ホテル全体に浸透しているよう。“上野”という地域が育んできた文化をナチュラルに取り込み、訪れる人にさりげなく提供している「ノーガホテル上野」。館内では、定期的に手工芸品などのワークショップも開催され、地域に溶け込む新しいホテルの魅力に包まれていました。

 

Photos:(C)tawawa