きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

伝統的な日本の香りを再現した高品質ハンドソープ。「SUMI」「YUZU」「IGUSA」3種の香りで発売!

オルポノ ハンドソープ

さまざまなハンドソープを取り扱い、手を洗うのが楽しくなるハンドソープ作りを目指す株式会社ラ・ショエットは、「オルポノ+プラス 禅ZENコレクション」として「SUMI」「YUZU」「IGUSA」の3種類のハンドソープを2017年6月20日(火)から一般発売。日本古来の伝統的な香りで、ギフトとしても喜ばれそうな商品です

 

ラ・ショエットでは、2015年から「オルポノ カフェコレクション」として、AquaやHoneyLemon、Wineなど8種類のハンドソープを販売しています。

 

Olupono(オルポノ):http://olupono.jp

 

オルポノ ハンドソープ

 

新たに発売する3種類のハンドソープは、伝統的な日本の香りを再現しています。また、手に優しく美容液で手を洗っているような洗い心地。香りはもちろん、ボトルも日本の伝統的な和柄をソープ越しに見ることができるおしゃれなものを採用。パッケージも和をイメージした化粧箱となっています。

 

新たに発売されるのは以下の3種類

・SUMI <くつろぎを感じる墨の香り>

 

オルポノ ハンドソープ

 

オルポノ+プラス 禅ZENコレクションの中で最も自信を持ってお届けするオンリーワンの香り。

墨汁を発明した開明株式会社が100年以上守り続けた墨汁の香りを使用しています。墨の香りは古くは動物性の香りである麝香(じゃこう)と楊貴妃(ようきひ)が愛したと言われている植物性の香りである龍脳(りゅうのう)から作られていると言われていました。東洋的で神秘的な香りを再現しています。

 

・YUZU <さわやかな柚子の香り>

 

オルポノ ハンドソープ

 

高知県四万十川の柚子(ゆず)の香り成分をリアルに再現。

柚子は古くから和食などに使用されており、その風味や香りは人々になじみが深く、爽やかでフレッシュな香りとして親しまれています。

 

・IGUSA <気持ち和らぐイグサの香り>

 

オルポノ ハンドソープ

 

まるで森林浴をしているような清々しいイグサの香り。

また、畳表を替えた時のような清らかな草原をイメージした香りです。

 

オルポノハンドソープは化粧品並みの高品質で、手の美しさと清潔さ、潤いを保ちます。すべて安心の日本国内生産を徹底しています。海外の高級品質を、手頃な価格で日本でも気軽に楽しんでいただきたいという思いからオルポノは生まれました。

 

また、ブランド名である「オルポノ」の言葉の由来はハワイ語。「オルオル(心地よい)」と「ホ・オポノポノ(幸福になる)」という2つの言葉を組み合わせたもの。これらの願いを込めて、こだわりのハンドソープを作っています。

 

今後は香りのバリエーションをさらに増やして、多様化したライフスタイルに合わせた多彩なハンドソープを開発してゆくとのこと。どんなハンドソープが展開されるのか楽しみですね。

保存

保存

保存

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!