きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

こたつや足湯でぬくぬくしながら、焼き芋や日本酒を楽しむフェス!

品川やきいもテラス

品川シーズンテラスイベント広場で2018年1月30日(火)から2月5日(月)に、昨年から続いて第2回目となる都市型焼き芋フードフェス「品川やきいもテラス」が開催されます。

 

「品川やきいもテラス」は、全国からスペシャルな焼き芋が集結するフードフェスで、2017年1月に行われた第1回目には、10代から60代まで幅広い世代の女性を中心に7日間で約3万人が来場しました。

 

前回好評だった東京タワーが見える「野外こたつ」が焼き芋テラス会場内に登場し、そしてなんと2回目の開催となる今回は、日本最古の温泉と言われる愛媛県「道後温泉」、日本3大美肌の湯として有名な佐賀県「嬉野温泉」の源泉直送、「スペシャル足湯&手湯」が登場します!

 

品川やきいもテラス

 

「スペシャル足湯」はストッキングや靴下を脱がずに入れるビニールソックスを用意しているので、昼休みや仕事の合間の休憩時間、仕事帰りでも気兼ねなく利用できます。

 

品川やきいもテラス

 

佐賀県ブースでは温泉をはじめとして九州随一の日本酒県である佐賀県が誇る日本酒と甘酒の試飲、温泉水と嬉野茶エキスのうるおい成分を配合した「嬉野温泉美容ジェル」の無料配布と販売。さらに、ブースでの購入者限定で佐賀県グッズが当たるガチャガチャなどが開催されます。

 

佐賀県の名産品である日本酒は、美容効果があることでも知られています。そこで佐賀県は3月1日(木)から東京「ZeroBase表参道」で期間限定の桜舞い散るチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」をオープンすることにちなんで、期間中の5日間の1月30日(火)~2月4日(日)まで、嬉野市と隣町の酒どころ鹿島市の9つの蔵の日本酒の試飲を1日限定150杯提供します。

お酒が飲めないお客様には代わりに、初日と週末の計3日間で鹿島市の4つの蔵の甘酒の試飲を1日限定150杯提供します。

 

会場となる品川シーズンテラスはJR・京急品川駅の港南口から徒歩6分です。

緑鮮やかな芝生の上で、お腹も足元も温まる「品川やきいもフェス」に一度足を運んでみてくださいね。

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram