きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

日本の「和菓子」と「遊び」の融合『東京こはく』が東京スカイツリーとコラボレーション

東京こはく 東京スカイツリー

伊勢志摩サミット公式土産にもなった「歌舞伎フェイスパック」や、将棋の駒を精巧に再現した日本将棋連盟推薦「将棋 デ ショコラ」を販売する一心堂本舗が、2017年 7月12日(水)に『東京こはく スカイツリー®5周年記念限定品』を店舗と通信販売にて限定発売します。

 

『東京こはく』は、日本の伝統的な和菓子「琥珀糖」と、江戸時代から伝わる日本の遊びを融合させた美しくて楽しいお菓子です。

「琥珀糖」とは、純度の高い砂糖と寒天を煮詰めて固めた和菓子のこと。

結晶化した外側はシャリッと硬く、中はぷるんとみずみずしい。割った断面はキラキラと光を反射し、その美しさは「食べる宝石」と称されるほどです。

 

東京こはく 東京スカイツリー

 
その琥珀糖を、7つの図形で構成される日本生まれのシルエットパズル「清少納言知恵の板」の形に模し、食べて美味しい、見て楽しい、今までにない新しい和菓子に仕上げました。

 

東京こはく 東京スカイツリー

 

今年5周年を迎えた東京スカイツリーとのコラボレーション『東京こはく 東京スカイツリー®5周年記念限定品』では、星人形の琥珀糖がセットになり、8つのピースを並び替えると、スカイツリーをイメージした形を作ることができるという、なんとも遊び心に富んだ商品です。

 

東京こはく 東京スカイツリー

 

小箱から広がる壮大な世界観はお土産やギフトにも最適。2017年5月に数量限定で販売したところ大人気に。その声に応える形で、7月12日から店舗と通信販売にて新たに同時発売するそうです。

 

東京こはく 東京スカイツリー

 

京都の和菓子職人が、ひとつひとつ手作りしているこの『東京こはく』は、柚子・桃・マスカット・サイダー・ミントの5種類、『東京こはく 東京スカイツリー®5周年記念限定品』は柚子・サイダー・ミントの3種類の味が楽しめます。暑い夏にも最適な爽やかな味わいです。

 

東京こはく 東京スカイツリー

 

お土産や、ちょっとした贈り物にも喜ばれそうな一品です。ぜひチェックしてみてくださいね。

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!