きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

大人も子供も楽しめる!「ロマンスカーミュージアム」2021年春 海老名駅隣接地に開業

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアムのコンセプトは、「“子ども”も“大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」。特急ロマンスカー・SE(3000形)やNSE(3100形)をはじめ、小田急の歴史を彩る車両の展示や、小田急沿線の風景を模したジオラマ、電車運転シミュレーターなど、多彩なコンテンツを予定。

 

ロマンスカーミュージアム

 

ロマンスカーは東京と神奈川を結ぶ特急。通勤だけではなく、小田原や箱根への旅行に乗車される方も多いのではないでしょうか。様々な車両のバリエーションがあり、美しい車窓を楽しめる展望席がある車両などは憧れます。

 

ロマンスカーミュージアム

 

今回のミュージアムはまた、お子さまが自由に遊べるキッズゾーンや、小田急線を走行する列車の眺望を楽しめる屋外ビュースポットなど、お子さまから大人まで多世代が楽しめる施設となる予定だそう。

 

ロマンスカーミュージアム

 

このロマンスカーミュージアムの開業予定地は、鉄道の重要拠点である海老名電車基地と新たにエリア開発が進む「ViNA GARDENS」にも隣接しています。小田急線開業以来初となる鉄道ミュージアムの建設により、小田急線の歴史を後世に伝えていくとともに、新しく誕生する街のシンボルとして、新たな賑わいを創出します。

 

ロマンスカーミュージアム

 

神奈川県海老名市めぐみ町(小田急小田原線 海老名駅隣接地)に2021年開業予定です。新しい観光スポットとして注目ですね!

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram