きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

憧れの資生堂パーラーに春らしいピンク色の限定スイーツ&デザート登場!

資生堂パーラー

資生堂パーラーが、2018年4月1日(日)より、昭和初期からのロングセラー商品『花椿ビスケット』の限定缶を販売。パッケージの色を変えて登場する限定缶は、缶の収集を楽しみにしているお客さまにも人気のアイテム。手土産や母の日のプレゼントにはもちろん、結婚や出産祝い、お返しにもおすすめです。また、銀座本店サロン・ド・カフェでは、4月1日(日)から4月30日(月・祝)まで、バラをイメージしたデザートが登場!苺とローズで仕立てた一皿は見た目から乙女気分満載。華やかな春を彩ります。

 

資生堂パーラー

 

資生堂パーラーは、1902年(明治35年)資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、日本初のソーダ水の販売や、当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。1928年(昭和3年)、本格的にレストランを開業し、西洋料理の草分け的存在として、また銀座のシンボルとして多くのお客様をお迎えし現在に至っています。

 

資生堂パーラー 花椿ビスケット

資生堂パーラー 花椿ビスケット

資生堂パーラー 花椿ビスケット

 

●「花椿ビスケット32枚入 2018年限定缶」2,160円(税込)

*発売期間:2018年4月1日(日)~12月末 ※限定数量に達し次第終了

まるで洋菓子の原形のような、シンプルなレシピのビスケットは、資生堂パーラーを代表するアイテム。素朴で優しいおいしさが、幅広い年代のお客さまに愛されています。

 

今年の限定缶は日本人の黒髪によく映えることから髪飾りやかんざしなどの装飾品として重宝され、大切に扱われてきた珊瑚(コーラル)色。様々な種類がある中から、エンジェルスキンという名を持つ清らかで愛らしいコーラルピンクを取り入れました。今回から32枚入サイズで登場します。

 

 

●銀座本店 サロン・ド・カフェ
「バラと苺のミルフィーユ仕立て」(コーヒーまたは紅茶またはハーブティー/カップサービス) 1,980円(税込)
*発売期間:2018年4月1日(日)~4月30日(月・祝)

バラ香る苺ムースとカスタードクリームを合わせ、ラングドシャの花びらや青森県産苺“さちのか”で、銀座に咲く一輪のバラを演出した春のデザートです。バラの茎や葉はピスタチオのクリーム&ゼリーで仕立てています。バニラベースのローズアイスと一緒に春を感じてください。

 

花椿ビスケットはお土産としても大人気の商品!送られた側もハッピーな気分になること間違いなしです。ぜひこの機会に、自分用にも、贈り物用にも、限定缶をゲットしてみては。

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!