きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

幻のポーセリンジュエリー「トシカネ」の世界初展覧会!7/7より渋谷で開催

missinglink トシカネジュエリー

今や再現不可能と言われる技巧、そして見る者を魅了して止まない美しいデザインをもつ幻のポーセリンジュエリー「トシカネ」。日本では知られずに歴史の中に埋もれてしまった、希少なトシカネのコレクションが一堂に会す展覧会「Supercraft ー 限界を超えたスーパークラフト。緻密なミクロアートの小宇宙 ー」が渋谷にて開催決定です!

missinglink トシカネジュエリー

 

かつて焼き物の産地・有田で磁気を製作していた小島俊一氏(こじましゅんいち)と、有田焼の絵付け師だった南兼蔵氏(みなみかねぞう)。彼らが昭和6年に帯留め作りとしてはじめた、有田焼のジュエリーブランドが「俊兼ジュエリー(通称:トシカネ)」です。

 

帯留めからはじまり、軍人微章、そして進駐軍向けのアクセサリー製作へと、時代の流れに合わせて姿を変えてきたトシカネ。多くの人に知ってもらうためにとデザインを試行錯誤し、とてもオリエンタルかつ緻密で美しい作品を生み出していきました。

 

missinglink トシカネジュエリー

 

しかし昭和60年のプラザ合意を受け、米国への輸出は完全ストップ。そこから次第に姿を消してしまったトシカネは、幻のジュエリーとして世界各地のコレクターを中心に今再注目を集めているのです。

 

そんな希少なトシカネ作品が一挙に集まる世界初の展覧会こそ、「Supercraft ー 限界を超えたスーパークラフト。緻密なミクロアートの小宇宙 ー」なのです!

 

missinglink トシカネジュエリー

 

本展覧会を主催するMissinglink(ミッシングリンク)は、忘れ去られた歴史の中に埋もれるロストテクノロジーを見つけ、探求・記録し、それらを伝えることで、さまざまな史実やストーリーを浮き彫りにし、未来につなげていくプロジェクト。

 

missinglink トシカネジュエリー

 

そのプロジェクトの記念すべき第一弾としてピックアップされたのがトシカネです。また、Missinglinkプロジェクトのクラウドファンディング特設ページも開設され、現在会員募集中!支援者全員をMissinglink会員として迎え、プロジェクトを通しロストテクノロジーに関わるさまざまなきっかけが作られるようですので今後も要注目。

 

 クラウドファンディング特設ページはこちら(9月18日まで)

 https://motion-gallery.net/projects/toshikane

 

手の中に収まる緻密なミクロアート、トシカネの世界を堪能しに行ってみませんか?世界初となる展覧会、見逃せません!

 

 

【会期】2019年7月7日(日)~18日(木)

【時間】12:00~18:00

【料金】入場無料

【会場】HOLE IN THE WALL(https://holeinthewall.tokyo/

【住所】東京都渋谷区渋谷1-20-5 学校法人 水野学園

 

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram