きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

3月8日は国際女性デー! 春を告げるミモザのアレンジメントを贈って、日頃の感謝を伝えよう!

ミモザ ワークショップ

3月8日は国際女性デーとされ、「女性の自由と平等を掲げる日」として世界中で祝われています。女性をリスペクトし大切にする文化のあるイタリアでは、この日にミモザという花を贈る習慣があります。ミモザをプレゼントされた女性は喜び、髪や胸元に飾ったり、部屋を飾ったりするそうです。

 

春の訪れを感じさせるミモザのアレンジメントを手作りして、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう?
男性なら、恋人や奥さんに贈るのも素敵ですね!
女性なら、お母さんやお友達に送っても喜ばれるでしょう。もちろん自分へのプレゼントとしてもおすすめです。

 

ミモザ ワークショップ

 
手作りのスワッグやリースなら、飾るだけで生花からドライフラワーへの変化も楽しめます。面倒な水換えは必要ないので、お手入れが楽なのもプレゼントされる側にとっては嬉しいポイント。

 

ミモザ ワークショップ

 

普段はなかなか言えない感謝の気持ちを、ミモザのプレゼントと一緒に伝えてみるのも素敵ですよね。

 

【swag&wreathワークショップ】
価格:¥4,320 (税込)
開催日程:2018年2月25日(日)
開催時間:10時00分〜18時00分
※計4回の中から、お好きな時間をお選び頂けます。
<リース>
・1回目10:00〜11:30
・2回目16:30~18:00
<スワッグ>
・1回目12:30〜13:30
・2回目14:45~15:45

開催場所:IID世田谷ものづくり学校
参加対象:どなたでも可 ※10歳未満のお子様は保護者の方同伴でお願い致します。
定員:各回10名
受付開始日:2018年 1月22日(月)
商品特徴 :春を感じる可憐なミモザのスワッグ、またはリースを作ります。

 

もうすぐ春、ミモザの彩りでちょっぴり明るい春を先取りしてみませんか?

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!