きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

柔らかい笑顔と優しい会話のある食卓を作ってくれる食器シリーズの「manually(マニュアリー)」

manually(マニュアリー)

画一的でない手作り感が心地いい。「手仕事」という言葉から名付けた食器シリーズの「manually」淡い色味の釉薬は、一点一点手作業で仕上げられており、形状もゆるいラフさを出してその表情が、見る人の気持ちを軽く緩めてくれるので、会話も軽やかに笑顔の食卓へと導いてくれます。

 

新生活のスタートには、食器も衣替えして食から気分一新。食器が変わるだけで、これまでと同じ料理でも見た目から味わいも変わって、新しい生活を始める気持ちの切り替えができます。

 

ひとつひとつ手作業で生み出された器はどことなく優しげでぬくもりがあります。どんな食卓にも使いデザインで、使い勝手も良さそうですね。

 

manually(マニュアリー)

 

これからの季節の温かな陽射しと空気の中で、優しい色合いと直線的でないゆるい形状のmanuallyの食器は、心地いい空気感を作りだします。

 

manually(マニュアリー)

 

家族や友達との食事はもちろんのこと、一人でゆったりと過ごす食事もホッと、気持ちをほぐしてくれます。

 

manually(マニュアリー)

manually(マニュアリー)

 

新生活だけでなく、1日の始まりは食事からです。食器が変わればレシピも増やしたくなる、気持ちが新しい習慣作りに前向きになります。

 

そしてmanuallyの食器は、食事の空気感を心地よくしてくれます。気持ちのいい1日の始まりを、積み重ねていきましょう!

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram