きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

プラネタリウムで暗闇のライブを楽しむ「LIVE in the DARK」が11/16に開催決定!

東京スカイツリータウン内にあるコニカミノルタプラネタリウム”天空”にて、今回第8回目となる人気の音楽イベント、「LIVE in the DARK」が2018年11月16日(金)に開催決定となりました。星空を眺めながら暗闇でライブの音を楽しむという、秋の夜長にぴったりのロマンチックなひとときを過ごしに行ってみませんか?

「LIVE in the DARK」とは、音楽・星空・暗闇が共鳴する新感覚の音楽エンターテインメントです。星空と音楽、そして映像がシンクロするという、プラネタリウムだからこそできる演出にわくわくしますね。

 

 

第8回目を迎える今回、豪華なアーティストの出演が決定しています!

 

ポストクラシカル/アンビエントミュージックの作曲・演奏家として独創的な世界観で人気を集める、青森出身の音楽家“haruka nakamura”の出演が決定。バンドサポートは青木隼人(Gt)、田辺玄(Gt)、根本理恵(Vn)といったharuka nakamuraの演奏には欠かせないメンバーも。

 

 

またスペシャルゲストとして、2組の女性ボーカルも共演!

 

同じく青森出身、音楽活動だけでなく演劇や執筆など幅広い分野で活躍する“坂本美雨”。そして坂本龍一の最新アルバムに参加したことでも知られる音楽家・“LUCA”の2名を女性ボーカルに迎え、ライブを一層盛り上げてくれるようです。

 

 

限定3組のプレミアムシート「三日月シート」の鑑賞チケットも販売されるので要チェック。ゆったりとした居心地の良いシートで、カップルやご夫婦でのデートには特別感が出ておすすめです!

 

また、この非日常空間をより多くの人々に楽しんでもらうため、「LIVE in the DARK‐w/Quartet‐」として毎週金曜日に定期開催も行われています。

haruka nakamuraがこのイベントのためだけに制作したという楽曲を、プラネタリウムの完全アンプラグド環境で体験できる特別な公演。こちらも見逃せません。

「LIVE in the DARK」のチケットの先行販売は9月22日(土)10:00~、一般発売は10月6日10:00~開始。詳しくはサイトをチェックしてみてください。

 

「LIVE in the DARK」イベント概要

出演:haruka nakamura(Guest vocal:坂本美雨/LUCA)

日程:2018年11月16日(金)

時間:1st Stage 19:30開演(19:00開場) / 2nd Stage 21:30開演(21:00開場)

料金:三日月シート:15000円(税込) ※二名掛け・各回3席限定 

   一般シート :6500円(税込)

※『三日月シート』は一枚のチケット料金に大人二名様分の鑑賞料金を含んでいます。

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!