きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

ノスタルジックな「里山トロッコ」で夜桜を楽しむ特別な金曜日!千葉県小湊鉄道

里山トロッコ 小湊鉄道

千葉県の房総半島を走るローカル列車「小湊鉄道」をご存知でしょうか?東京から電車で60分。のどかな風景を走る、レトロな電車です。その小湊鉄道が2015年に運行を始めたのが、ノスタルジックな「里山トロッコ列車」です。まるで映画に出てくるようなトロッコ列車は車窓の景色と相まって、タイムスリップ気分を味わえます。

 

里山トロッコ 小湊鉄道

 

その昔、小湊鉄道を実際に走っていた機関車をベースに、新しく作られた機関車が牽引するトロッコはその大部分がガラス張り(UVカット)! 車内とは思えない明るさが自慢です。

 

さらに、中間2両の展望車は、「これぞトロッコ!」といった雰囲気満載の名物車両。窓も取り去り大開口を実現、季節ごとの里山の風があなたを包み込みます。

 

里山トロッコ 小湊鉄道

 

春には桜や菜の花が咲き誇り、それは美しい風景の中を走る里山トロッコ。この季節の乗車はとても人気なのだそう。

 

その小湊鉄道の「里山トロッコ列車」が2018年3月30日(金)・4月6日(金)の2日間限定で、臨時里山トロッコ「夜桜列車」を運行するそうです。

 

里山トロッコの開放的な車両から、闇夜に浮かび上がる夜桜をゆったりと楽しむことができます。

 

お申し込み、詳細は小湊鉄道のオフィシャルページをご覧ください。

 

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!