きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

蔵造りのレトロな街並みが美しい 川越にプリン専門店が初出店

川越プリン

埼玉県の川越といえば、「重要伝統的建造物群保存地区」である蔵造りのレトロな街並みが有名ですが、2018年7月11日(水)に地域初となるプリン専門店がオープンしました。川越特産の「川越いも」を使用した「川越プリン」などを発売します。プリンはお店でひとつひとつ手作り。国産の牛乳と卵と天然のバニラビーンズを使用したプリンです。

 

 

川越プリン

 

国産の材料を使用したプリンは、とろける様ななめらかな食感のプリン。いちばんのおすすめは、川越特産のお芋を使った「お芋のプリン」

 

なめらかなプリンの生地にペースト状のお芋を練り込み、カットしたお芋も入っているので、川越芋のしっとり濃厚な風味と、ホクホクしたお芋本来の食感が楽しめます。

 

川越プリン

 

「なめらか」「川越いも」「ゆずゼリー」のメインの商品の他に、めずらしいプリン味のソフトクリーム「プリンソフト」や、贅沢にプリンソフトに川越芋のオペーストをトッピングした「川越芋のモンブランソフト」など、食べ歩きに嬉しいスイーツも取り揃えています。

 

川越プリン

 

プリンのパッケージも、川越の蔵造りのデザインをモチーフにしていて、川越のお土産としても喜ばれそうですね。

 

川越の蔵造りの町並みは、室町時代後期に太田 道真、道灌親子がその基礎を築いたと言われており江戸時代初期に城下町として発展してきました。現在では、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されており、「美しい日本の歴史的風土100選」にも選出されています。

 

地区全体で町並みを保護するための活動や、観光市街地としての活性化に取組んでおり、今回、川越プリンがお店を開く建物は重要伝統的建造物群保存地区では珍しい「新築で木造の建物」です。

 

川越プリン

 

町並みの雰囲気にも合い、幅広い年代層に足を運んでもらえるように、店舗の外観デザインはレトロでありながらもモダンでポップな設えとしています。

 

川越プリン

 

これから川越プリンが地元に根付き、川越の更なる魅力を伝えるお店のひとつとして、人気店になるといいですね!

 

この時期は川越氷川神社の恋結び風鈴など、見所がたくさんの川越、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!