きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

見る、体験する 歌舞伎の裏舞台 「くまどり」見学会を7月23日と8月28日に開催!

立花志十郎

歌舞伎ってどこか「敷居が高そう」「楽しみ方がわからない」と足踏みしていませんか?今回はそんな歌舞伎初心者の方に、もっと気軽に歌舞伎を楽しんでもらえるよう、また歌舞伎ファンの方々しも滅多に見ることができない舞台裏として、実際に本格的な「くまどり」の様子を見学できるという希にないイベントです!また台本を読んだり、所作の体験ができるのも今回の見学会の特徴です。

江戸文化の中心「日本橋」で歌舞伎を体感する「歌舞伎太郎」のくまどり見学会です。くまどりとは、歌舞伎独自の化粧法のことで、顔の血管や筋を誇張したものなのだそうです。編集部も知りませんでした。

 

昨今の歌舞伎ブームにより、歌舞伎の見方や演目についてのセミナーはたくさんありますが、実際に自分で体験しながら歌舞伎の知識を学べるセミナーは他に類を見ません。

 

くまどり 体験

 

今回の講座では、実際に本格的なくまどりの様子を間近で観測でき(1名様は体験も)、台本を使ったセリフや所作の体験ができます。少人数制で、坪庭のある日本情緒あふれる教室絵の受講が可能です。

 

くまどり 体験

 

受講者からは「くまどりを通して歌舞伎が体験できると、新しい発見があって楽しかった」といった声がたくさん上がっています。

 

【開催スケジュール】

7月23日(月) 14:30〜16:15(1時間45分)

8月28日(火) 19:00〜20:45(1時間45分)

 

4,000円(税込)/1回 15名

 

info@kabukitaro.jp

 

くまどり 体験

 

歌舞伎の楽しみ方がわからない方、敷居が高そうと思っている方は、この機会にぐっと歌舞伎に近づいてみませんか?

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram