きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

うるおう唇で幸せを呼び込む!リップinお守り袋『福福リップ』に初夏の新柄が登場!

福福リップ

以前こちらでもインタビューとして紹介した「歌舞伎フェイスパック」を販売する一心堂本舗が、昨年11月に発売後、早々に売り切れ続出となった「福福リップ」の新柄が5月1日に発売となりました。どれも初夏をテーマとして爽やかなデザインです!

 

古来より日本に根付いている「お守り」を、もっと楽しく自由に身につけてもらいたいという想いから誕生した「福福リップ」

 

福福リップ

 

これまでのお守りにはなかった現代的なデザインのお守り袋に、持ち主の唇を守るこだわりのリップクリームを入れた新しい形のお守りです。邪気を払う香りとして古くから日本人に親しまれてきた柚子が爽やかに香り、これからの季節にもぴったりの使用感です。

 

新柄の5種は、日本の初夏をテーマに、爽やかなカラーと柄が日本のお守り袋と融合した新しいデザイン。お揃いを楽しめるペアカラーも揃えました。

 

福福リップ福福リップ

 

◆ストライプ水色&薄ピンク

これまでのお守り袋にはなかったストライプ柄をやさしいミルキーカラーのペアで

 

福福リップ福福リップ

 

◆千鳥格子黄色&水色

日本の初夏を思わせる爽やかな黄色と水色を、クラシカルな千鳥格子柄に合わせました

 

福福リップ

 

◆六文銭黄色

真田幸村の家紋としても有名な六文銭を、フレッシュなサマーイエローと合わせポップな仕立てに

 

福福リップ

 

既存の人気柄には富士山やダルマ柄なと、お祝いや海外へのお土産にも喜ばれる柄がラインナップされています。

 

福を招く福福リップ 運気アップのポイント

 

◆柚子の香り

邪気を払う香りとして古くから日本人に親しまれてきた、柚子の精油が爽やかに香ります

 

◆富士山での染色

日本屈指のパワースポットである富士山の湧き水で染色した糸を用い、お守り袋の織物が作られています

 

◆おめでたい柄

富士山やダルマなど日本のおめでたい柄をモダンなデザインのお守り袋に仕立てました

 

◆ひとつひとつ手作り

お守り袋は、日本国内で職人がひとつひとつ心を込めて手作りしています

 

見た目やアイデアが斬新なだけではなく、福福リップは日本の伝統を受け継いたお守り袋と、厳選された成分から作られたリップのふたつから出来あがっています。

 

お守り袋は「ふじやま織り」という、富士山のお膝元である山梨県富士吉田市で1,000年以上前に始まったと言われる織りを使用しています。さらには「先染め」と言われる富士山の湧き水を使用して染色する手法を用いることによって、奥行きのある鮮やかな色を再現することができます。

 

福福リップ

 

リップクリームは、厳選された12種の植物由来成分を使用。生命力豊かな和の草花から抽出されたエキスが、唇にみずみずしい潤いを与え、植物由来オイルがその潤いを守って長時間逃がさないW保湿処方。

・雪の下エキス・芍薬エキス・明日葉エキス・ヨモギエキス

・ツバキ種子油・米ぬか油・ゴマ油・はちみつ・ミツロウ配合

 

潤う唇に福来る。笑顔と福を呼び込む「福福リップ」は、デイリーからギフトまで様々なシーンで使えるだけでなく、日本文化の紹介として海外のお土産にも最適です。

 

この一心堂本舗さんを直接取材した記事もぜひご一読ください!

日本の伝統文化を伝えたい。世界で初めての「歌舞伎フェイスパック」の裏側

 

過去の掲載記事はこちらにもあります!

新年!おめでたい「お守り袋」入りリップに新しい柄が仲間入り!

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram