きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

日本初!“泊まれる公園”が誕生「INN THE PARK」豊かな自然環境を活かした体験型アクティビティと宿泊・飲食施設を融合

泊まれる公園「INN THE PARK」

「INN THE PARK」は敷地面積9,000㎡、”沼津市立少年自然の家”跡地を活用した新発想の複合施設。豊かな自然環境を活かした体験型アクティビティと宿泊・飲食施設を融合した”パークリノベーション”です。“泊まれる公園”をコンセプトとする公園一体型宿泊施設として、静岡県沼津市内の“沼津市立少年自然の家”跡地を活用し、新たな視点でリノベーションを加えることで、快適性とエンタテインメント性を併せ持つ施設としてこの度生まれ変わります。

 

「INN THE PARK」は①宿泊、②飲食、③自然体験アクティビティの3 つの要素を組み合わせた複合施設。旧施設の少年自然の家で受け入れてきた子供たちだけでなく、大人・ファミリー層も楽しめるスポットとして、今後注目が集まりそうです。

 

泊まれる公園「INN THE PARK」

 

①宿泊
既存の宿泊棟の建屋を活かしつつ、内装をリノベーション。ゆったりと滞在できるよう快適性を高める工夫を随所に加えています。また、公園の森の中に球体型テントを4 棟新設。自然と一体となり、公園に宿泊する体験ができるエリアを楽しめます。

 
②飲食
管理棟として運営されていた建屋内を改修し、サロンとカフェ( 予定)を設置。これらの施設は宿泊者への朝夕の食事提供だけではなく、将来的には一般の方々へも開放をしていくとのこと。

 
③体験型アクティビティ
“少年自然の家”の開業時に提供されていた星空観察、野草・山菜の採取調理、昆虫採集などの自然体験アクティビティはだけでなく、写真教室、ヨガ、アロマ、ネイチャークラフトなど地元の有識者や講師を招いたワークショップ、地元生産者と連携したマルシェ、飲食店と連携したケータリングイベントや料理教室等多様な展開を予定しています。

 

泊まれる公園「INN THE PARK」

 

自然豊かでいろいろなアクティビティが展開される「INN THE PARK」は、地元住民には日常の中で特別な体験ができる機会を、首都圏居住者には、約1.5 時間のアクセスの良さを生かし、気軽に非日常を体験できる場として親しまれそうです。

 
豊かな自然や公園内のアクティビティを楽しみたいファミリー層やカップル、友人同士などで楽しんでみてはいかがでしょう。

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!