世界初!目と耳で幻想的な物語を体感する絵本「イデア 光と影の物語」

イデア 光と影の物語

LINEで送る
Pocket

影と光と音により、物語を「体験」できる新感覚の絵本が登場!ギタリスト・リスニング絵本作家の佐藤洋平氏による物語の影を投影した幻想的な世界観に注目です。


イデア 光と影の物語

従来の絵本の概念を覆すような体験型の絵本。それが「イデア 光と影の物語」です。一体どんな特徴があるのでしょうか。


イデア 光と影の物語

まずは「目」で物語を体感!スクリーンと抜き差し可能な影絵フィルム16枚が仕込まれており、お好きな組み合わせでお好きな場所に影絵を投影できます。なんと映し出される影は30,461,805通り以上なのだとか!


イデア 光と影の物語

続いて「耳」で物語を体感!1本のクラシックギターと1人の朗読者による作品「イデア-idea-」。日仏英の各言語ごとにCDに収録されています。


イデア 光と影の物語

日本語朗読は、魔女の宅急便・ジジやアンパンマン・バタコさんなどの声優佐久間レイ。英語朗読は、歌手の小池ジョアンナ。フランス語朗読は、フランス語講師のペギー・ウーレがそれぞれ担当。各言語に合わせた音楽の作曲/演奏、そして物語を著者である佐藤洋平が担当し、唯一無二の音作品に仕上がっています。


イデア 光と影の物語

スマホのライトを使って簡単に投影できるので、お子さんへのプレゼントや、大切な方の出産やお誕生日ギフトとしておすすめです。詳細はウェブサイトをチェックしてください。


イデア 光と影の物語

LINEで送る
Pocket