きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

都内最大級の雛まつりイベント!今年もホテル雅叙園東京「百段階段」にて開催決定

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

昨年12月に創業90周年を迎えたホテル雅叙園東京。1/18~3/10まで、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて、「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」が開催されます。雅やかで圧巻の段飾りを見に行ってみませんか?

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形

 

この雛人形展は過去9回の開催で、延べ55万人を超える来場者数を記録する都内最大級の展示です。第10回目となる今回のテーマは青森・秋田・山形。約1000点にもなる雛人形の名品が集められるようです。それぞれの地域の見どころをご紹介!

 

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

 

青森・弘前からは、旧弘前藩主津軽家の雛道具が。全て並べると全長16メートルにもなる圧巻の展示です。なんと関東初公開!

 

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

 

秋田・由利本荘からは、約50種総数450個にも及ぶ本荘藩主六郷家の極小雛道具が。婚礼のお祝いに贈られたと言われるきらびやかな道具たちが並びます。東京での公開は初となります!

 

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

 

山形・酒田からは、江戸時代のお雛さまと日本三大つるし飾り「傘福」が。傘福は雛人形とともに飾られるもので、子どもの健やかな成長や夫婦円満、無病息災などを祈願したものです。

 

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

ホテル雅叙園東京 雛まつり 雛人形 雛道具

 

最後に青森・八戸からは、高さ2メートルにもなる段飾りが。美しいお雛様に雛道具など、豪華な人形たちが一堂に会します。

 

なかなか見ることのできない美しく絢爛豪華な展示になりそうですね。会期中にはギャラリートークも開催予定です。詳細はウェブサイトをチェックしてみてください。

 

【住所】東京都目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京

【開催期間】2019年1月18日(金)~3月10日(日) ※会期中無休

【開催時間】10:00~17:00(最終入館16:30)

【料金】当日 1,500円、前売 1,200円(館内前売 1,000円1/17迄)

    学生 800円※要学生証呈示、小学生以下無料

【アクセス】目黒駅より徒歩3分

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram