きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

ふわふわのスイーツで暑い夏を乗り切ろう!東京・亀戸の老舗くず餅屋「船橋屋」が6月よりかき氷を販売開始!

船橋屋 かき氷

毎日暑い日が続くようになりましたね。日差しも日増しに強くなってくるこの頃、ついつい冷たいものに手が伸びてしまします。そこで今回はふわふわのかき氷が食べられるお店を紹介します。老舗くず餅屋さんの「船橋屋」が6月よりかき氷を販売するそうです。老舗の味が気になりますね。

 

1805年江戸時代に創業し、2017年に創業212年目を迎えるくず餅屋さん、船橋屋。東京の下町亀戸に構える亀戸天神前本店は2016年、64年ぶりに改装工事を実施し、2016年11月19日(土)にリニューアルオープンしました。新しくなった店内は「寄り添う、そして繋いでいく」をコンセプトに、店内を温かく照らす大行灯や様々な客層に合わせた席を配置し、より過ごしやすい空間となっています。

 

6月から順次販売されるかき氷は6フレーバー。

 

青梅、宇治金時、苺ミルク、天神(黒蜜きな粉)、夏みかん、あんず。お値段は770円〜900円です。個人的には爽やかな青梅が気になります。

 

船橋屋

 

また、期間中には亀戸天神前本店にて、6種類のかき氷を全て制覇するとシークレットかき氷がプレゼントされる「スタンプラリー」を開催。何のかき氷かは集めてみてのお楽しみだそうです。

 

暑い夏を乗り切るのに、たまには氷菓もいいですね。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

保存

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!