きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

Made in Japanのこだわりハンドメイド道具ブランド「Cohana」から新アイテム登場!

Made in Japanにこだわり、日本の伝統的な匠の技術や素材産地と共に製作したブランド「Cohana(コハナ)」から、新たに3アイテムが追加発売されました!実用性があり、モダンなデザインが特徴であることはもちろん、使う楽しみも見いだすことのできるアイテムがたくさん。

 

創業から67年、日本橋に本社を置く老舗手芸道具メーカーKAWAGUCHI。長きにわたり培った経験を生かしつつ、日本の伝統を大切にし手作りの良さを感じられるハンドメイド道具のブランド、Cohanaが生まれました。

おしゃれに使えるアイテムが豊富で、自分用にも、ギフトにも適した新ラインナップに注目です!

 

 

こちらは「金銀銅色のお花の待針」。装身具の町工場が集まる大阪生野区にて“ラバーキャスト製法”という繊細な表現を用い、職人が原型からていねいに製造するまち針です。先端のお花はなんとほんの7mm!針は広島で作られているもの。価格は3本入りで1,000円。

 

 

目をひく鮮やかなカラーがかわいい「浮き紙の水平開き手帖 2.5mm方眼」は、福井の越前和紙の表紙が特徴です。製本は浅草の職人によるもので、安定感のある使い心地にうっとり。図案作成やスケッチなどにも使いやすい方眼ノートです。価格は1冊1,600円。

 

 

こちらは浮き紙の水平開き手帖とお揃いでお使いいただける、「浮き紙の小箱 色えんぴつ」です。越前和紙の小箱の中に、東京の老舗鉛筆メーカーが作った色鉛筆入り。日本の伝統色とブラックを合わせた計6本入りです。価格は1箱1,600円。

 

カラフルで、かわいくて、でも飽きのこないデザインが素敵ですよね。職人の手しごとや日本の伝統を、Cohanaのアイテムを使うことでより身近に感じてみませんか?

 

  • Cohana日本橋本店
  • https://cohana.style
  • 東京都中央区日本橋室町4-3-7 株式会社KAWAGUCHI  1F
  • 03-6910-3255

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram