きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

子どもと一緒に使う信楽焼のうつわ「codomono」から食器シリーズが登場!

codomono 器 信楽焼

滋賀県甲賀市に信楽焼の窯元をもつ創業1622年の明山から、子ども用陶磁器ブランド「codomono」シリーズの5アイテムが新たに発売されました!職人がひとつひとつ作り出す信楽焼のうつわを、お子さんと一緒に食卓で使って楽しめます。

codomono 器 信楽焼

 

親子で使えるお揃いのコップがあったらすてきですよね。お子さんが、お父さんお母さんと一緒のものを使いたがることはありませんか?一緒のものを一緒に使える喜びを通し、子どもの成長を感じられます。codomonoのコップは、そんな何気ない日常の中にある風景から生まれました。

 

codomono 器 信楽焼

 

codomonoのうつわは、ふちが丸くスプーンですくいやすい形状に。お子さんを抱きかかえながらご飯を食べさせるときも安心です。

 

陶器のうつわを幼い頃から使うことにより、素材の色や質感、温度を感じながら食に触れることのできる、まさに“食育”アイテムですね。

 

codomono 器 信楽焼

 

今後は食器以外のアイテムもリリース予定なのだそう。子どもと一緒に生活を楽しむことのできる陶器ブランド「codomono」に注目です!

 

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!

きるるはらら編集部 Instagram