きるるはらら

物語のあるモノと暮らしマガジン

老舗万年筆メーカーが、富士が織りなす旬な景色から新たな万年筆を創作する「富士旬景シリーズ」を限定発売

センチュリー春暁

老舗筆記具メーカーのプラチナ万年筆株式会社では、富士が織りなす旬な景色からインスピレーションを得て新たな万年筆を創作した「#3776 センチュリー春暁」万年筆を世界限定3,776本にて発売します。美しい風景には、日本の美しい言葉が良く似合います。息を飲むような神秘的な景色と言葉の持つ奥深さが相まって生まれる世界観。その世界観を万年筆全体で体現することがこのシリーズの目指すところです。今までにない表現方法に挑戦しながら新しい価値を生み出していきます。

 

プラチナ万年筆といえば、国内老舗の筆記具メーカー。過去には名作万年筆を数多く作ってきました。今回新しく限定発売される万年筆は富士の暁を表現した美しい色合いが特徴的です。

 

センチュリー春暁

 

暁の空と富士山のシルエットが調和する「旬」な景色を、抜ける様な暁色のボディーに、不規則で綿密なラインを光線彫りの艶消し加工で表現しました。

 

センチュリー春暁

 

センチュリー春暁

 

キャップ頂上部には富士山をモチーフにした金属パーツ(ネオブラックフィニッシュ)を装着し、中央リングには、エッチング技法によるジュエリーのような立体感あるリングが。

 

スリップシール機構搭載で、約2年間インクの乾燥を防ぎ、いつでもさらっと筆記することができます。万年筆の弱点でもある乾燥にも強いとは、使い勝手も抜群ですね。ペン先は書き心地の良い14金。

 

センチュリー春暁

 

#3776 センチュリー「春暁」は世界限定3,776 本(シリアルナンバー彫刻入)で2017年7月1日に発売されます。この機会に、ちょっと上質の万年筆をお迎えしてみてはいかがでしょうか。

 

センチュリー春暁

 

#3776センチュリー『春暁」WEBサイト

http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century_shungyo.html

保存

保存

保存

Facebookページへの応援もよろしくお願いします!