グランドオープンが待ち遠しい!四国最大級「四国水族館」の館内を初公開

四国水族館 渦潮の景

四国と本州を結ぶ瀬戸大橋のふもと、香川県綾歌郡宇多津町に3/20にオープンする四国最大級の水族館「四国水族館」。グランドオープンに先立ち、館内一部を公開!高松空港からも近くアクセスも良好で四国の新たなお出かけスポットになる予感です。四国各地の多様な水景とそこに息づく生きものを展示する、“四国水景”をテーマにした美しき水族館に注目しました。

四国水族館 綿津見の景

 

まず「綿津見の景」は幅11m・高さ5.5m・水量650㎥の大水槽です。黒潮とその先に広がる北太平洋海域をイメージしており、スマ、マサバ、シイラ、マダラトビエイなど約20種類の回遊魚を展示予定です。

 

四国水族館 神無月の景

 

アカシュモクザメの群れを展示する「神無月の景」は、直径約4mにも及ぶ巨大な丸窓が特徴。海の底から見上げているような不思議空間です。

 

四国水族館 渦潮の景

 

「渦潮の景」では、荒々しく勇壮な鳴門の激しい潮流を再現。水槽の前に立つと、海の中でうずしおをのぞいているような感覚が体験できます。

 

四国水族館 イルカプール

 

瀬戸内海をバックにイルカを眺めることのできる「海豚(イルカ)プール」は、見る場所により楽しみ方が変わるデッキが特徴。海面からの高低差を減らすことで、まるでプールが目の前の瀬戸内海と一体になったように錯覚するほどです。

 

四国の豊かな水景を切り取ったような展示が特徴の、見どころたくさんな四国水族館。3月のオープンが待ち遠しいですね。詳細はウェブサイトをチェックしてください。

 

四国水族館

【住所】香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4

【開業日時】2020年3月20日(金・祝) 9:00

【一般料金】大人‥2,200円 ※16歳以上/高校生、小・中学生‥1,200円、幼児‥600円 ※3歳以上

【営業時間】・3/20~9/30 9:00 – 18:00 ・10/1~3/19 10:00 – 18:00 ・GW・夏期   9:00 – 21:00 ※最終入館は閉館の30分前まで