紙風船生産量日本一!新潟県出雲崎町にて「オリジナル紙風船デザインコンテスト」開催

出雲崎町 紙風船

良寛と夕日の町 新潟県出雲崎町は、紙風船の生産地だということをご存知ですか?生産量はなんと日本一。また紙風船づくり100周年を迎え、それを記念し「オリジナル紙風船デザインコンテスト」を開催することが決まりました!さらに旬の味覚をお得に楽しめる美食イベントも。

出雲崎町 紙風船

 

日本海に面した出雲崎町、海岸地区では漁業が栄えました。海が荒れる冬場、漁業に代わる仕事として、また漁師の妻の手仕事として、紙風船づくりが冬場の貴重な収入源になったのだそうです。そうして紙風船は伝統産業として現在もなお大切にされ、全国の子どもたちに親しまれています。

 

出雲崎町 紙風船

 

紙風船づくりが出雲崎町で始まってから100周年を迎える記念に、オリジナル紙風船デザインコンテストを開催します。入賞した応募者には豪華なプレゼントが用意されていますので、みなさんも参加してみては?

 

美食街めぐり

美食街めぐり

 

また出雲崎町で旬の味覚を楽しめるイベント「バスで巡る出雲崎満喫ラリー」も開催!紙風船だけでなく、出雲崎町はかつて「越後の喰い倒れ」と呼ばれたほどの食文化があることも最大の魅力なのです。

 

美食スタンプラリー 景品

 

さらに豪華商品が当たる「美食スタンプラリー」も開催中です。地元で親しまれている各店自慢の逸品を食するスタンプラリーは要注目!参加店独自のサービス特典も用意されているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

応募、参加方法など詳細はウェブサイトをご覧ください。

 

出雲崎町観光協会