2020年のバレンタインは「チョコビール」を大切なあの人に。(1月9日より数量限定発売)

 

デザートのようにリッチなチョコビールが、2020年1月19日より数量限定で発売されます。発売15年目になる「インペリアルチョコレートスタウト」をはじめ、チョコミン党にはたまらない「ダブルミントチョコレートスタウト」や、オレンジやバニラの4種類。

チョコビールを手がけるのは、神奈川県厚木市のクラフトビールメーカー、サンクトガーレン。このチョコビールには、なんとチョコレートが一切使われていないそう。代わりに「チョコレート麦芽」と呼ばれる、かじるとほろ苦いビターチョコレートのような風味の麦芽を原料に使っていることで、カカオのような香ばしさ、チョコレートのほろ苦さを引き出しているのです。

2020年のチョコビールは4種類。

発売15年目になる、まるで飲むチョコレートケーキのような「インペリアルチョコレートスタウト」。

2020年限定、2種類のミントをブレンドして上質なチョコミントのように仕上げた「ダブルミントチョコレートスタウト」。

一流パティシエも使用しているパプアニューギニア産のAグレードバニラを使った「スイートバニラスタウト」。

オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子の“オランジェ”をイメージした、「オレンジチョコレートスタウト」。

飲み比べても楽しくなる、珍しいチョコビールを用意すれば、いつもと一味違ったバレンタインで盛り上がれそうですね。