沖縄でアットホームステイを楽しみませんか?琉球古民家貸別荘「美ら民家」オープン!

アウトサイドリビング

国内屈指の透明度を誇る海としても知られる、沖縄北部・瀬底島。豊かな自然に恵まれた島の中心部に、アップサイクルな宿泊施設がオープン!その名も、築60年の古民家をリノベーションして生まれた琉球古民家貸別荘「美ら(ちゅら)民家」です。

瀬底島 海

 

戦後間も無く建てられたというこちらの琉球古民家。新たに土地を拓くのではなく、島に眠る地域財産に命を再び吹き込みました。

 

美ら民家 外観

 

オーナーと地元ボランティアの方達の手によりリノベーションされた「美ら民家」は、自然に馴染みどこか懐かしさを感じられる佇まい。

 

美ら民家 内装

美ら民家 内装

 

琉球古民家ならでは、仕切りのない母屋の間取りはとても開放的。家族と、仲間と、ゆったりとした団欒の時間を楽しめます。

 

アウトサイドリビング

 

庭には屋根付きのアウトサイドリビングがあり、屋外で風を感じながら心地よくお食事タイム。写真にも映えるおしゃれさにも注目です。

 

瀬底島 ハイビスカス

 

リゾートホテルも良いけれど、古き良き文化を味わいながらの宿泊もとても贅沢ですね。豊かで静かな自然の中でリラックス。アットホームステイをぜひ味わってみては?

 

古民家貸別荘CHULAMINKA / 美ら民家

【住所】沖縄県国頭郡本部町瀬底113