江戸にタイムスリップ?江戸の町並みや人々の暮らしを再現「和紙人形の世界II」展開催!

和紙人形の世界II

なんと全て手作りで1点ものだという和紙人形たち。9/25〜30まで、大阪市助成事業として「和紙人形の世界II」展が大阪・北浜「辰野ひらのまちギャラリー」にて開催決定。どこか懐かしくあたたかみのある世界観に浸ってみませんか?

和紙人形の世界II

 

30年近くにわたり和紙人形作りをおこなっている創作集団、「愛」和紙人形~遊の会~が大阪市助成事業として開催する本展。創作家は60代~80代のシニア世代!熟練の技から生み出される和紙人形は唯一無二で、それぞれに異なった表情を楽しめます。

 

出展作品は約350点にも及び、江戸の町並みを再現したノスタルジーな雰囲気が魅力的です!また、人形だけでなく小物や扱うもの全てが和紙製。中には約8メートルの長さに及ぶ作品もあり、圧巻です。

 

和紙人形の世界II

 

創作家たちは、「日本に古くから伝わる紙『和紙』を、頭から足先、小物に至るまで作品全てに使用。日本文化の素晴らしさを届けたい。美しさを残したい。」その想いで作品作りをしています。

 

和紙人形の世界II

 

しかし創作家の高齢化が進み、継承者がいないこと、そして和紙人形の認知度も決して高くはないことが現状です。そこで、より多くの人に和紙人形の素晴らしさを知ってもらう機会をと、昨年に続いて開催されるのが「和紙人形の世界II」展なのです。まるで本当に江戸にタイムスリップしてしまったかのよう。そこに息づかいを感じる江戸の町並みや暮らし、人々が再現されています。

 

和紙人形の世界II

 

ぜひこの機会に和紙人形の世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか?

 

「和紙人形の世界II」展

【開催日時】2019年9月25日(水)~9月30日(月)11:00~20:00 

※9月28日(土)・29日(日)は10:00~18:00 、9月30日(月)(最終日)は11:00~15:00(いずれも最終入場は閉館30分前)

【開催場所】辰野ひらのまちギャラリー(大阪府大阪市中央区平野町1-5-7)

【アクセス】地下鉄北浜駅5出口から徒歩約5分、地下鉄堺筋本町駅12出口から徒歩約7分、京阪淀屋橋駅21出口から徒歩約7分

【料金(当⽇券)】⼤⼈700円、イベントページをご覧になった方は500円、中学⽣未満は無料

【主催】わいわい企画

【TEL】070-4729-1022

【Email】waiwai.1133kikaku@gmail.com