富山県ののどかな集落に佇むゲストハウスとカフェ「バッシュワーバリー」に訪れてみませんか?

カフェ バッシュワーバリー

石川県との県境に広がる、富山県小矢部市安楽寺の里山風景。その場所にある民泊施設「ゲストハウスHayashi」と2019年にオープンしたカフェ「バッシュワーバリー」は、国内外の観光客が集まる人気スポットになっているのです。

富山県小矢部市安楽寺

 

自然と人間が共存する里山の生活がいまも息づく小矢部市。日本の“田舎”を連想させる、とてものどかで美しい風景が広がっています。

 

カフェ バッシュワーバリー

 

そんな生活をありのまま体験できるのがカフェ「バッシュワーバリー」なのです。店名は“鳥のさえずり”という意味を持ち、実際に自然の音を楽しむことができます。

 

ランチタイムには行列になることもあるほどの人気店。地元の方、県外からの観光客に加え、海外からのバックパッカーなどのお客様まで、幅広く愛されています。

 

富山県小矢部市安楽寺

 

提供される食事は地産地消を意識しており、地元の新鮮な野菜やお米をはじめとし、手作りの味噌や醤油なども活用されるこだわりのものばかり。

 

カフェ バッシュワーバリー

 

ランチ一番人気は、地元産の稲葉メルヘン牛入りの煮込みハンバーグ。手作りデミトマトソースに熱々ボリューミーなハンバーグを。サラダ、白米、味噌汁、小鉢がついて税込1,280円。

 

カフェ バッシュワーバリー

 

パスタ派必見のこちらはこだわり自家製トマトソースの生パスタランチ。オーナーの畑で採れたトマトを使うこともあるのだとか。モチモチの生パスタと相性抜群です。サラダ、フランスパン、味噌汁、小鉢がついて税込980円。

 

カフェ バッシュワーバリー

 

デザートには地元のパン屋さんのバゲットを使った特性フレンチトーストを。アイスクリームと一緒に楽しみましょう。ドリンクがついて税込750円。

 

月替りメニューや限定メニュー、その他もございますので要チェックです。

 

カフェ バッシュワーバリー 外観

 

外観は昔ながらの民家で、築60年にもなるのだそうです。引き戸を開ければさらにリラックス空間が広がります。

 

カフェ バッシュワーバリー

カフェ バッシュワーバリー

 

店内は木のぬくもりを感じられる古材を活用した内装で、のんびりくつろぐことができ時間を忘れてしまうほど。ブックスペースもあります。

 

富山県小矢部市安楽寺

 

敷地内にあるゲストハウスでの宿泊はもちろん、レンタルファームや里山体験、ワークショップも開催予定です。のどかな里山で、美味しい空気と美味しいお食事を楽しむ。日々の疲れを癒しに訪れてみませんか?

 

【住所】富山県小矢部市安楽寺1120番地

【定休日】木曜

【営業時間】11:00~18:00(ランチタイム11:00~14:00)

【アクセス】車で:金沢・五箇山・高岡から30分、氷見、富山、白川郷から1時間。電車で:石動駅から徒歩20分、タクシーで5分