鳥取生まれの“お嬢サバ”の上品なサバ缶、3月8日(サバの日)より期間限定発売!

鳥取県産のブランドサバ「お嬢サバ」は、鳥取県栽培漁業センターでの地下海水を使った陸上養殖によって、悪い虫(寄生虫)をつきにくくした箱入り娘。手塩にかけて大切に育てられてきたお嬢サバが、無添加調理によっておしゃれで高級感のある「サバ缶」になりました!

お嬢サバのトマト煮

 

お嬢サバのサバ缶シリーズは3種類。

「お嬢サバのトマト煮」は、サバと相性の良い熊本県産トマトとお嬢サバを骨まで柔らかく煮込んだ一品。

 

お嬢サバのオイル煮 瀬戸内産レモン仕立て

 

「お嬢サバのオイル煮 瀬戸内産レモン仕立て」は、兵庫県淡路島産の玉ねぎとグレープシードオイルでお嬢サバを煮込み、広島県大崎上島産のレモンを加えて爽やかに。

 

お嬢サバの塩・バジル仕立て

 

「お嬢サバの塩・バジル仕立て」は、赤穂の塩でお嬢サバをじっくり煮込み、バジルの風味に唐辛子をピリッと効かせています。

 

お値段はそれぞれ980円と、上品で高級感のあるサバ缶になっています。3月8日(サバの日)から数量限定で下記店舗にて販売開始! 美味しいワインのお供にいかがですか?

 

販売店:「ルクア大阪キッチン&マーケット(大阪駅)」、「おみやげ楽市鳥取店、米子店、松江店(鳥取駅、米子駅、松江駅)」、「おみやげ処金沢、富山(金沢駅、富山駅)」や都内のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」、「石井食品コミュニティハウス ヴィリジアン(千葉県船橋市)」、石井食品通販サイト「ダイレクトイシイ」などで順次展開予定。また、髙島屋日本橋店地下一階「味百選イベントスペース」にて3月13日~3月19日の間、数量限定発売。

 

ちなみに、お嬢サバ缶を手がけた石井食品は、「イシイのおべんとクン ミートボール」でおなじみの人も多いはず。

 

 

素材本来の美味しさを最大限に引き出すため無添加調理に取り組み、味や色、食感などを生かす調理と技術、本物の美味しさの追究を行っています。なんと1970年に業界初となる調理済みハンバーグ「チキンハンバーグ」を開発・発売した会社でもあるそうですよ。