奥深いこけしの世界へ!こけし界のレジェンド佐藤英太郎氏の個展が伊勢丹新宿にて開催決定!

こけし 伝統 職人 佐藤英太郎 

見れば見るほどに、知れば知るほどに奥深いこけしの世界。そんなこけしの虜になる人は数しれず。こけし界のレジェンドとして名高い、佐藤英太郎氏の作品が一堂に会する個展が開催決定!伊勢丹新宿店本館にて、3/6〜3/12の7日間に渡り開催される要注目のイベントです!

こけし 伝統 職人 佐藤英太郎 


宮城県刈田郡蔵王町遠刈田地区に生まれ、10代の頃よりこけし作りを始めたという佐藤英太郎氏。ここで作られるこけしは「遠刈田系」と呼ばれています。


父と祖父の2人の名工から伝統を受け継いだ「伝統こけし」は、大きな頭にスリムな胴体、そして木目の文様や菊や梅が胴体に描かれているのが特徴です。


こけし職人 佐藤英太郎 


早熟の天才として賞賛を受けた佐藤氏は、自分にも他人にも厳しい姿勢を貫きいつしか孤高の存在に。そんな佐藤氏が80歳を迎える今年、なんと25年ぶりとなる個展の開催が決定しました。


こけし 伝統 職人 佐藤英太郎 


さらに佐藤氏が伝統を昇華させた「木地人形」もまた、見るものを魅了する独特な美しさに圧倒されます。


こけし 伝統 職人 佐藤英太郎 


今回のイベントでは展示を楽しむだけでなく、購入も可能なのでこのチャンスは見逃せません。6日(水)~10日(日)は佐藤氏在廊予定!またトークショーも開催予定ですので、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。


【開催場所】東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5

【開催期間】201936()12()

【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩1分 都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分 JR他各線「新宿駅」(東口)徒歩5